時計、さらにその後

  • 2019.06.14 Friday
  • 19:42


透過光型の時計をムリムリこんな風に取り付けました。
と、いうのが、前回までのお話でした。

やっと夜に走行したので、
透過光型自作ホルダーがうまくいったのかを検証です。




かなり暗くなった状況です。
どのくらいの暗さかと言うと、
フツーはヘッドライトをつけるよね。
って暗さで、
でも100台に1台は点けていないぐらいの暗さ。

なかなか、よく見えます。
配線コードの影が出ているのはお愛嬌。


星は見えないけど、完全に夜だよなっていう暗さ。

眩しいぐらいによく見えます。
でも、走行には支障ないです。
パッと見はカッコいいコクピットのようにも見えます。

一応、成功。

問題は、非防水のこの時計がいつまで持つかです


時計その後

  • 2019.06.08 Saturday
  • 07:49


再び、時計のホルダーごと外しました。
昨夜の雨でずぶ濡れです。



新しいホルダーを今度は銀で作りました。
金が黄色だったのと同様、
灰色にしか見えません。
雨対策として、庇を少し長めに作りました。


新型最大のポイントは
後ろが少し透けること。
穴を空けて、半透明のフィルムを貼りました。
コレで、昼は反射光、夜は透過光で時計が見えるという、華麗なる作戦です。

ところが、

作業をしてたら、時計が変。
液晶表示の下半分が見え辛い。
あちゃー、水が入ったのかな。

でも電子部は生きているようなので、
取り付けしてしまいました。
角度によっては少し見えます。

赤、黄色よりは違和感ないな。

緩んでた

  • 2019.06.02 Sunday
  • 08:38


羊さんことTF125のリアホイール。
「ん? あれ?緩んでる」


バルブのナットが上にいっちゃっています。


直しました。

今まで全く気付きませんでした。
定期的に見ないとダメなんだなあ。

こんなところが緩むとは思ってもいませんでした。

羊さん、燃費

  • 2019.06.01 Saturday
  • 07:40


25回目の満タン給油。

31.5km/リットル

前回より、わずかに落ちました。
それは多分、高速走行のせい。
高速道路じゃないよ。

今のギアレシオでは、
6速、80ponpokoで5300回転。
ちょうどトルクバンドに入ったところで、
ここから上が美味しい回転域です。
90ponpokoだと6000回転。

最大馬力15.2ps/7,000
最大トルク15N・m /6,500

を考えるとここからもう一伸びするはずですが、
6速では6000回転で残念ながら頭打ちです。

スロットルにはかなりの余裕がある状態なのですが、
ここからアクセルを開けてもほとんど加速はしません。
煙が出るだけです。

やっぱりキャブかな。

というようなテストを繰り返しているので、
燃費が悪化したのかなと思っています。

時計換えた

  • 2019.05.31 Friday
  • 07:54

こんな時計を入手しました。
液晶が透けています。
アマゾンで600円ぐらいでした。



羊さんに取り付けるためのベースを3Dプリンタで作りました。
以前のデータがあったので、手間なしでした。


取り付けると、こんな感じです。



裏側の取合いもギリセーフ。

以前のダサいのはこんなでした。


うぬぬ、
ダサさに変化が感じられません。
強いて言えば、スズキなので黄色の方がいいかなってぐらいです。
実は金なんですけど、プリントしたら、ただの黄色になってしまいました。


これが真価を発揮するのは夜。
透過光で、夜間も時刻が分かる。
はず。

まだ、試していません。
楽しみだなぁ。


追記
ベースが透過しなかったので、
夜間、全然見えませんでした。
また、作り変えなきゃ。
トホホ。

羊さん燃費

  • 2019.05.21 Tuesday
  • 17:06


TF125の24回目の満タン給油です。

32.2km/リットル

あと一歩で最高燃費でした。
暖かくなって、エンジンが調子よくなり、5速で楽々80ponpokoを突破します。

今回の最高記録は最長トリップです。
280kmを無給油でした。
それでいて、メインタンクはまだ2リットル近く残っていました。

このところミッションの具合もいいので、ようやく当たりが出てきたのかな。

ウィンカーリレー、外れた

  • 2019.05.18 Saturday
  • 04:46


羊さんこと、TF125の車体を拭き掃除しました。

タンク下を見ると、何かプラプラぶら下がっています。
「何だ、コレ?」

ウィンカーリレーでした。
ゴム部材でフレームに固定されていたのですが、
ゴムがちぎれてプラプラ。

羊さんはウィンカーバルブをLEDに変更しているので、
このリレーはオリジナルではありません。
LED対応のこのリレーの方が小さいので、
ちぎれるとは、意外でした。
振動、恐るべし。



こんなやり方がいいとも思わないのですが、
タイラップで固定しました。

振動で壊れないか心配です。

ベロクロテープでタンク裏に固定した方がいいのかな。
ちょっと思案中です。

羊さん、オイル補充

  • 2019.05.17 Friday
  • 07:58


TF125には、恐ろしいことにオイル警告灯がありません。
オイル量のチェックは左サイドカバーの小窓から確認しないといけません。

この小窓でチェックはもちろんできるのですが、
ここに現れたら、もう、ほとんど走れないほど、
オイル残量はありません。

と、いうのも、オイルタンク形状が
上が大きい逆三角形で、しかも、小窓は一番下に付いているからです。

気づいた瞬間に補充しないとアウト。

で、走行前点検で、気づいたので、補充。
1リットルきっかり入りました。
オイルタンク容量は1.2リットルなので、残量0.2リットル。
オイル消費は800km/リットルなので、
残り160kmしか走れないところでした。

ちなみにチェックは、車体を立てて見ています。
サイドスタンドで、チェックすると、いっぱい入っているように見えて、実は少ないってことになりそうなので、
さらに危険。

プチ改良

  • 2019.05.12 Sunday
  • 13:29


羊さんことTF125のメーターです。

夜間、びっくりするほど、メーターが見えません。
買ってしばらくは、メーターバルブがないと思っていたほどです。

12V化と同時にバルブを明るいLEDに変更して、マシになりました。

暗い原因は分かっています。
メータパネルが透過光式じゃないからです。
光はメーターパネルの縁の隙間から漏れ出て、メーター全体が見える仕組みです。

縁から漏れた光をちゃんと反射できればもっと明るくなるのでは?
そう考えて、反射するものをメーターのガラスに貼りました。



台所用の隙間テープです。
リング形状に貼れれば良かったのですが、難しそうなので、三日月型。
さらにダサくなりました。
効果は、あるはず!


追記 : 効果絶大でした。

聖地巡礼

  • 2019.05.06 Monday
  • 21:16


狼さんこと、WOLF125で聖地詣でです。
私にとって聖地は犬吠埼。

気温20℃、風強し

狼さんは絶好調。
モモンガと言われる中回転の段差もないし、フロントのサスとブレーキが絶品。

ホントにオーバーホールしてよかった。
別物みたいに動きが違います。

それに対してリアサスはイマイチです。
悪い訳ではないのですが、
うまく動いている感触ではありませんでした。


ところで、銚子に行くと必ず食べるのが、
しょうゆソフト。


おススメ。

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM